阪神間・北摂エリアのステキ発見 公園編

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲荷山公園

<<   作成日時 : 2009/10/10 19:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『稲荷山公園』に行ってきました!
画像


『稲荷山公園』は、
阪急「豊中」駅から北東方向へ歩くと現れる、
『本町7丁目』の住宅地の中の公園です。
画像


『豊中稲荷神社』に隣接する公園。
創建年は不明ですが、
昔からこの土地の神様として祀られていて、
かつて周辺が農村であった頃は、雨乞いの儀式が行われていたとか。
1578年に織田信長によって焼き払われる以前は
もっと大きな神社だったようです。
現在建っているものは、
1651年の再建後、1970年に再々建されたものです。
画像


木々に囲まれているからか、
かつて雨乞いが行われた神社に隣接しているからなのか、
公園に入った途端、夏でも少しひんやりとした空気です。
木々の緑に、赤い橋が映えていてとてもきれいです。
画像


公園自体は小さめです。
「遊具広場」と「グラウンド」に分かれており、
その間は木々が茂る『豊中稲荷神社』への参道になっています。
画像


コチラは小さな子供に人気の遊具広場。
北側には稲荷神社の運営する『宮山幼稚園』があるため、
幼稚園帰りの親子の姿をよく見かけます。
画像


コチラはグラウンド。
子供たちが鬼ごっこやボール遊びをしていることが多いですが、
取材に行ったときは
ご年配の方々がゲートボールを楽しんでいらっしゃいました。
画像


公園の中にいると、駅前かつバス通り沿いとは思えないほどです。
画像


隣接する『豊中稲荷神社』と共に地域の憩いの場所となっています。
公園のバス通りを挟んで北東側には
『豊中カトリック教会』があります。
設計はいくつものカトリック教会を手掛けている
ヤン・ヨセフ・スワガー(Jan Josef Svagr)。
ちょっとオリエンタルな雰囲気のある教会で、
庭園も気持ちの良い空間。
公園で遊ぶついでに少し立ち寄るのがオススメです。
画像


神社と教会が近くにあって、
何だか心が洗われるような気分になります。


大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

稲荷山公園 阪神間・北摂エリアのステキ発見 公園編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる