池田城跡公園

『池田城跡公園』に行ってきました!
画像


『池田城跡公園』は
室町時代から戦国時代にかけて
池田市域一帯を支配していた池田氏の居城
『池田城』の城跡にある公園です。

阪急「池田」駅の北側には「能勢街道」や「西国街道」などの
旧街道が走っており、
古くからの建物が残っていたりして、
とっても風情がある街並み。

往年の姿に思いを馳せながら山手へ歩くと、
かつての門を模した公園の入口「大橋」と「東門(大手門)」が現れます。
画像


1989年より4年の時間をかけて発掘調査が行われ、
多くの遺構や遺物が発見されました。
その遺構を復元するかたちで、
日本庭園を中心とした公園が整備されたのは2000年4月です。
画像


東門を入ると北側には白塗壁に瓦屋根の武家屋敷風の管理棟があります。
パネル設置やビデオ上映のある展示室で、自動販売機や売店もあります。
画像

公園の北西側には茶室もあり、
予約をすれば団体で利用できるとか。
画像


芝生の広場。
訪れたときは菊の展示が行われていました。
画像

展望休憩舎の横にある池。
池の上にはステージが設けられていて、
薪能などのイベントが開催されるようです。
画像


櫓風の展望休憩舎。
城跡の雰囲気を最も感じる場所です。
池田市街をはじめ、周辺の美しい眺望がとれるので、
ここで休憩すると、ちょっとお殿様の気分を味わえます。
画像


「大橋」の下にあるかつての堀を歩ける散策路は
自然いっぱい。
なんだか、城へ侵入する忍者の気分ですね。
画像


「池田城」は何度も落城したことから、
かなり強固な守りの城だったそう。
五月山の南麓の東西に延びる尾根を利用し、
西側には崖、北側には杉ヶ谷川を取り入れ、
東、南には堀と土塁を配置していました。
標高50mの高台にあったので、
城の入口にたどり着くのにも一苦労だったと思います。
画像


戦国時代末期、池田氏は織田信長に攻められて降伏し、
その後池田一族の荒木村重が「伊丹城(有岡城)」を居城としたことから、
さびれていき、いつしか廃城となりました。

歴史を振り返りながら、
池田市を一望できる素敵な場所。
入場は無料なので、お散歩に最適です。
駐車場は無いので、公共交通機関をご利用ください。

■池田城跡公園
所在地:池田市城山町3-46
TEL:072-753-2767
営業時間:(4~10月)9:00~19:00(11~3月)9:00~17:00
定休日:毎週火曜日、年末年始
駐車場:無


大きな地図で見る

池田の不動産 池田の地域と相場
池田のマンション 池田の一戸建て 池田の土地